アフターコロナにおける事業機会発見ワークショップのご紹介

ワークショップ

アフターコロナを見据えた新規事業機会の発見

コロナウイルスによる社会変化に基づき、アフターコロナを見据えた新たな事業開発の重要性が高まっています。  

 

そこで、弊社ではアフターコロナの世界を想像するために最適なブレーンストーミングとして、弊社の独自プログラム「Futuring™」を活用した、事業機会発見ワークショップを実施いたします。

 

  「Futuring™」では、スタンフォード大学系コンサルティングファーム出身の弊社専属のコンサルタントのリードのもと、

・コロナショックに関する”気づき”
・コロナによる変化(ポジネガ両面)の視点出し
・変化から生じる課題と機会のアイディア抽出
・上位テーマのパターン認識と合意形成、

といった項目をスコープとした、ビフォア/アフターコロナの社会の”変化の兆し”に着目したブレーンストーミングを実施し、新規事業機会の発見を目指します。

リモートでのワークショップ

アフターコロナのワークスタイルを踏まえ、当ワークショップはリモートにて実施いたします。

最新のオンラインホワイトボードツールやオンライン会議ツールを活用することで、リモートワークショップの実施いたします。

【申し込み・問い合わせ】

また、今回のワークショップに関しては、抽選にて無料でご招待させていただく可能性があります。

参加枠が限られてございますので、お早めにお申し込み下さい。

 

【申し込みはこちら】

 

 

【サービス資料】

サービスの概要資料を公開いたします。

ご興味ある方は、以下のURLをクリックしてください。  

資料のダウンロードはこちら

 

  【問い合わせ】

本サービス及び他のご支援内容に関するお問い合わせは、下記にて承ります。

TEL:03ー6860ー4848

mail: consultingteam@qolony.co.jp

弊社の概要資料ダウンロードはこちら

タイトルとURLをコピーしました